照葉スマートタウン

街づくり

  1. 照葉スマートタウン トップ
  2. 街づくり
  3. タウンセキュリティ

Security 九州初のタウンセキュリティ

いつもの警備員が、いつも見守り、安心安全をつなぐ。

街が安全なら、家も公園もすべてが安全。タウンセキュリティのこの理論に共鳴し、
「照葉スマートタウン」では防犯の基地を設けて警備員が常駐するタウンセキュリティを導入しています。

確かなコミュニティこそ、タウンセキュリティの基盤。

コミュニティが豊かなまちは、それだけで防犯性に優れたまちと言えます。 ふれあいを尊重するまちづくりをテーマにした「照葉スマートタウン」では、警備員だけではなく、 住民すべてがセキュリティの目となり、挨拶や声かけを実行する人間らしい安全安心のカタチがあります。

まちのすぐ側に、安心安全の基地がある。

「照葉スマートタウン」の近くに、まち全体を守る選任の警備員が常駐する「24時間常駐型待機所」を設置しています。 各住戸・建物などに異常が発生すると、警備員が直ちに出動。住まう人の安心感と犯罪への大きな抑止効果を発揮しています。

見通しの良い安心安全な街づくりを徹底。

要所要所に設けたフットパスは、それぞれの住まいの前のコミュニティ道路につながり、 街中に見通しの悪い死角となる場所が少ない計画としています。 街に住む方々の目が届きやすく、見通しの良い街区構成となることで犯罪の抑止につながります。 確かなコミュニティとタウンセキュリティ、そして街づくりへの配慮が行き届き、暮らしの安心安全を幾重にも備えた街です。

タウンセキュリティにプラスして、全ての戸建住宅にホームセキュリティを導入。

従来のホームセキュリティサービスと生活コンビニサービスを兼ね備えた充実のサービス体制を完備。 24時間フルタイムで、安全・快適なくらしをサポートします。

子どもたちを守る、安心の通学サポート。

警備員による巡回パトロールもきめ細やか。 小中学校の子どもたちの登下校時に合わせて通学のサポートを行うと共にパトロールも強化しています。 また、住民情報に対応したパトロールを行うなど、まち単位でフレキシブルに対応できるのが、タウンセキュリティの魅力のひとつです。